2016年1月16日

月面の土地を購入させていただきました

Facebookをお読みになった方なら、すでにご存じの方も多いはずです。
2016年の今年、私は月面の土地を購入させていただきました。

正式には、一般社団法人国際ブレインアップデート協会&株式会社ライフチェンジアカデミーの二社で、月面を二区画購入。
一区画が2400坪ですから、日本の住宅事情からするとかなり膨大な土地を購入したことになります。

「えっ、一区画いくらですか、ですって?」
聞いて驚かないで下さいよ。なんと、一区画2700円。2700万円ではありませんよ。

「それは、安い!」
と一見思う人もいるでしょう。

でも、宇宙旅行が2000万円から3000万円の時代ですから、一概に安いとは言えませんね。
日本でも、フジテレビの番組『笑っていいとも!』などで紹介されておりますので、ご存知の方も多いようです。

「でも、なぜ月の土地を買ったの?」

実はこれも、不思議なご縁のなせる業なのです。
2010年、スペースシャトル・ディスカバリーに搭乗した山崎直子さんをご存知ですか。
この方の元・ご主人、山崎大地さんと知り合うご縁ができて、私は、月面の土地を購入することになりました。

現在、山崎さんの紹介で月面の土地を購入した方は、およそ150人。
「なんと、物好きな」とお考えになる人もいらっしゃるはずです。
たかが2700円なのだから、深い理由などないのでは?
そう、お考えになるのも無理はありません。
でもちゃんとした理由は、金額にかかわらずあるものです。
私が月面の土地に魅かれたのは、「月の土地を買った人同士でコミュニティを作りたい」

という山崎さんの一言がきっかけでした。