ブレーンアップ・メソッドの奥義

「天命」を知り高い「志」を掲げたあなたは、内なる「低抗」勢力を抑え、「相生サイクル」の波に乗って、飛躍的に成長を遂げているはずです。
あなたは素晴らしい「磁場」を築いたおかけで、「ヒト、モノ、カネ」などもあなたの周辺に集まり始めました。今まであなたを、散々苦しめて来た問題も、いとも簡単に解決できるはずです。

難問を解決する知恵

私はよく、セッションなどで、「どうして私は、こんなに多くの問題を抱えているのでしょう」
「問題を抱えているから、前に進めません」という質問を受けます。
その場合、私はこう答えています。まず、すべての問題は繋がっています。
ですから、問題があっても見過ごしたり、切り捨てたりしたら、折角の解決の糸口を見失いかねません。

私はいつもセッションに来られる皆様に、「問題こそ財産。神様がくれたギフトです」と、申し上げています。
複雑に絡み合っていた問題も、解決の糸口さえ見つかれば、すぐに解決できるはずです。
では一体、どうやって、問題を解決したらいいのでしょうか。
たとえば、「仕事でミスを犯し、仕事に行きたくない」という問題が、あなたに起こったとしましょう。

「またミスをするのではないか」
「皆が私を軽蔑の眼差しで見るのではないか」

という疑心暗鬼が生まれ、あなたは益々、仕事をするのが嫌になっているはずです。

こんな時、私は、「仕事をゲーム化することが大切です」と申し上げています。
「ゲーム化」とは、どういった意味かお分かりですか。

あなたは今、仕事の失敗を引きずり、まわりから攻められ、生きた心地がしないはずです。この生活が毎日続くのは、確かに苦しみ以外の何物でもありません。
しかしそれは、あなたが、「罰」を受けていると考えているからです。
これが一つのゲームだと、考えてみたらどうでしょう。

「あなたは、ミスの原因を見つけ出し、1日も早くまわりの信頼を取り戻す」

と言うミッションを帯びたゲームに参加しているのです。
日常での苦しい出来事を解決するまでの、期間限定で行われる非日常のゲーム。
そう考えたら、問題はクリアになり、会社での人間関係も修復できるはずです。
なぜだか、お解りですか?
それは、あなたがゲームを自発的に選択したことで能力がアップし、
問題解決の糸口を瞬時に見つけ出すことができるからです。

その前のあなたは、一体どんな状態でしたか?
刑場に引き出される罪人のような気持ちで、いやいや会社に通っていたはずです。
これでは、この失敗を克服しても得る物などなく、成長することなど絶対にできません。
すべての複雑な問題は、すべてつながっています。

ゲームだと考えることで、すべて「成長サイクル」に転じて解決することができるのです。
人間は、この世に生を受け生きる「期間限定」の生き物です。
私たちは、この世に生を受けた時から、ゲームに参加しているのです。

※途中で、下の図表を挿入

日常  継続   マンネリ        罰   ⇒イヤイヤ、成長しない

非日常  期間限定 集中   ルール制限  ゲーム ⇒能力UP、気付き、成長

右脳と左脳の調和

ここで、脳について考えてみたいと思います。
人間の脳には、まず「右脳」と「左脳」があります。
「右脳」は、知覚・感性・創造などを司り、「左脳」は、思考・論理・言語などを司ると、一般的に言われています。
でもそれだけではありません。私は、こう考えています。
「右脳」は、「気付きのエネルギー」。ひいては、東洋的な古代の英知。
「左脳」は、「形にするエネルギー」。ひいては、西洋的な現代科学の英知。

右脳と左脳

とすれば、皆さん。何か気付かれることはありませんか。
この「右脳」「左脳」を統合し見事に調和した国こそ、わが国日本ではないでしょうか。
日本は太古の昔から、こうした力「BIG HAMONY」を持ちあわせていたのです。
「和を以て貴しとなす」。
まさに聖徳太子のこの教えの通り、我々は太古の昔から「右脳」と「左脳」を調和させて生きてきました。
この教えは、祖先から私たちへ、DNAを通して間違いなく伝わっています。
私たちは、その心を取り戻すだけでよいのです。