ワールドカップ コロンビア戦から学ぶ

ワールドカップ 日本がコロンビアに勝利!弱者が強者に勝つヒントは海の武士道にあり?

ワールドカップで日本がコロンビアに勝利

ロシア西部の都市サランスクのモルドビア・アリーナで行われた試合でFIFAランキング61位の日本が16位のコロンビアに勝利しました!

前半に先制点を決めたもののハーフタイム直前に同点を許した日本は試合後半、怒涛の攻めを見せ必死にゴールに食らいつき、ついには大迫のヘディングシュートによって再びリードを手にしました。

コロンビア選手が一人退場したことにより数的有利な状況ではありましたが、内容はとても良かったと思います。

素晴らしかったのは、勝負の勝敗だけではありません。日本代表としての選手だけでなく、サポーターの動き、在り方も世界に影響を与えています。

ワールドカップ試合後のゴミ拾いが日本から各国に広がる

ワールドカップの試合後、日本のサポーターが客席に散乱したごみを片付けることが海外メディアでも注目されてきましたが、そのムーブメントが次第に今回のロシア大会でも世界各国に広がり始めています。

しかも、勝負に負けたコロンビアのサポーターまで、一緒にゴミ拾いを始めてくれたというのです。

現地で実際にゴミ拾いをしていたちょんまげ隊長ツンさん@トモロシさんのツイートです。

日本発のすばらしい行動。大変誇らしいですよね!

さて、今回の日本対コロンビア戦のように、弱者が強者に勝つヒントがあるとしたら知りたくないですか?それがあなたにも簡単にすぐ実践できる内容だとしたら知りたいですよね?

あいつに勝ちたい!と思っているあなたに、とっておきのヒントをご用意しました。

【実話】海の武士道:敵兵を救助せよ

「海の武士道:敵兵を救助せよ」というお話をご存知ですか?

このお話は乗員220名の戦艦「いかづち」が英国兵422名を救助したというものです。なぜ、2倍以上の人員を救うことができたのか。わかりやすく動画をご用意しましたので御覧ください。

いかがでしたでしょうか?このことを様々な日常生活に応用したら実際に奇跡が起きています。

生まれつき小児麻痺の60代の女性がその場で松葉杖を置いて立ち上がり、家まで帰っていった

このような奇跡を目の当たりにして、「ありえない」「やらせだ」などと感じましたか?

本当かどうかあなたの目で実際に確認してみてください。人生を本気で変えたいのなら。。。

【7日間で人生が変わる動画メルマガ】はこちらから登録できます。
あなたの人生が7日で変わる無料メルマガ登録はこちら
※ご紹介者欄には”WEB”とご入力ください。あなただけの特典がございます。